Thursday, November 27, 2014

久々のV1



今年のオフシーズンは体幹トレーニングに加えて姿勢の改善や重心の位置を変えたりかなり基礎的なことをやっています。



これが凄く難しいのですが板の上に乗ったりカヌーを漕ぐと分かります。


午前中にレッスンを終えその後は打ち合わせ。この時期はフォームチェックには最適に時期。海も綺麗なので皆さんにも是非おすすめです。http://www.kokuasup.com

夕方V1を1時間ちょっと漕ぎました。海面もスムーズでカヌーが滑る感覚。やっぱりこの走る感覚最高ですね。

Goproで夕日を撮影しようと思ったのですが。電池切れ。よくやっちゃうパターンです。

明日の練習も楽しみです。

Paddle with Aloha,
Kenny

Wednesday, November 26, 2014

ランチミーティング



今日はサポートして頂いてるパタゴニアの日本支社でミーティング。

今シーズンの報告や来期についての話を沢山しました。
世間一般のミーティングと言っても通常のミーティングとは違いつけ麺をガッツリ食べながらのランチミーティング。


僕も学生の頃から6年間パタゴニアで働いていた時は気づきませんでしたがこのような社風、やっぱり独特だと思います。ただ個人的にはこういうミーティングのスタイルは凄く好きです。気を使わず話せる環境の中でのミーティングなので。

その後はパタゴニア鎌倉ストアに行きました。親友のせいやや元同僚のスタッフとも久しぶりに話すことができました。帰り際には一着気になっていたオーガニックコットン製で内側にポリエステルの綿が入っている製品を頂きました。
Diamond Quilt Snap T

この製品は化繊の物と比べ素肌に着ても肌が感想しないのでこの時期着やすいですね。

そして今日からオフシーズントレーニングをスタートしました。

昨日教えて頂いた動作を身体に染み付ける為のトレーニング。そしてそれを意識したランニング。地味に効きましたが心地いい感じです。明日はこれを心がけて漕ぎます。

久しぶりにSUPでは無くカヌーを漕ごうと思います!

Paddle with Aloha,
Kenny

Tuesday, November 25, 2014

日本人らしさ



今日は早朝の便で長崎から戻りある人を訪ねて経堂へ。

去年の今頃痛めた肩と腰。今シーズンは痛みが出たり引いたりで100%のコンディションで漕げることがなかったです。

様々な整骨院や整体に行きましたがいつもその場しのぎ。

来シーズンの目標とスケジュールを立てているとこの問題を含めて身体のケア、そしてより高いバフォーマンスを引き出せる為に改善が必要だと感じました。

僕は本当に人との出会いに恵まれています。今回の周りの仲間と繋がっている先生のところへ。

色々と見ていただき身体の痛みの原因だけでなく自分の身体の改善しなくてはいけない部分。強化しなくてはいけないことを指摘してくれました。

そして他にも人間の自然治癒力、日本人の身体、歴史、強みや考え方について沢山のことを教えてもらいました。

来シーズン、そして将来世界の頂点までの道が少し見えました。

海洋民族の日本人と国技を表現するパドリングを目指します。

今後が本当に楽しみです。

Paddle with Aloha,
Kenny

Monday, November 24, 2014

Nagasaki




2日間のショートトリップでしたが長崎で楽しい時間を過ごせました。祖母や親戚との時間は最高です。


一週間の完全オフを終え、今週からオフシーズントレーニング開始です!

しかし長崎は食べ物美味しいし色々と楽しめます。

川や海に囲まれているので漕ぐにも最高かも。

Paddle With Aloha,
Kenny

Friday, November 21, 2014

Kialoa Paddles



今年の9月からElele (ハワイ語でアンバサダー)として活動させて頂いているKIALOA. デザイナーのDaveとは前から知り合いだったがアウトリガーカヌーのモロカイ世界大会での成績やSUPの活動が認められ正式に契約をすることになりました。

そのKialoaのブログで今回の全日本大会のレポートがUSサイトのブログにアップされています。(記事はこちらから)

Kialoaを知っている人は日本のSUPシーンでは少なく知らない人も多いと思います。Gerry Lopezがアンバサダーだから知っているという人がほとんどだと思います。そんなKIALOAはアウトリガーカヌー界では業界で一番多くのパドルをデザインし生産しているメジャーブランドです。

パドルのデザイナーのディブ・チャンはハワイのラニカイ育ち。子供の頃からLanikai Canoe Clubで漕いでいたチャイニーズ・アメリカンです。彼がパドルをガレージで作り始めたのは80年代。自分やパドル仲間の為にガレージで作り始めました。
20年以上Kialoaのパドルを愛用しているLanikai Canoe Club. 今年のMolokai Hoeでもハワイチームトップでフィニッシュ

調子がいいということで沢山の人たちにパドルを頼まれ始めKialoa Paddlesを設立。そのKialoaのパドルを使うLanikai Canoe Clubが90年代後半、2000年代前半にMolokai Hoeで連続優勝し、そのパドルのクオリティーの高さを証明。始め大量なオーダーにハワイでは対応出来ないためBend, Oregon州に会社と共にDaveと奥さんのMegは移住。そのKialoaのアウトリガーカヌーパドルは世界で一番売れているパドル。モロカイ海峡を渡るほとんどのクルーのステア(舵取り)パドルはKialoaのFoti Bladeでありアウトリガーを漕いでいて使ったことが無い人はいないと言っても大げさじゃないぐらいだと思います。




Support the Los Angeles Racing Dragons from Delwin Leung on Vimeo.
そしてOregonに移住してからパドルのラインアップも拡大。パシフィック・ノースウェスト(アメリカ北西部)などで盛んなDragon Boatのパドルも作り始める。今ではアメリカ代表のドラゴンボートチームのパドルも作っている。

SUPのパドルを作り始めたのはDaveの友人のGerry LopezにSUP用のパドルを作ってくれと頼まれたからだとDaveは言っていました。既にアウトリガーやドラゴンボートの開発や生産に追われていたためDaveはSUPのパドルはサーフィン用の物をメインで開発していました。アンバサダーにはスタンドアップの発展から関わってきたGerry Lopez, Mel Pu'uやAaron Napoleonなどがいます。

ただ2−3年前に工場とスタッフの人数を拡大し、SUPのレースパドルを作る余裕ができたということで2013年に初めてのSUPレースパドルHULUを開発。このパドルは人気を集めたがブレードのサイズが大きい(100sq/in)ということで2014年にHulu Small (87inch)をラインアップに追加。
左が100. 右が87

このブレードは僕も使っているがかなり今まで使っていたパドルに比べて水を掴む感覚やパドルが「生きている」感覚があります。SUPのレースは比較的短い距離を競いあうがアウトリガーカヌーの競技は数時間に渡って漕ぎ続けることがほとんどです。そんな中一番パドルで大切なのは"liveliness of the paddle"(パドルが生きているかのように感じること)パドル自体漕ぎやすくリズムも取りやすいです。
*僕が使っているやつはプロトタイプ(試作品)です。



他にもGerry Lopezの影響か環境に配慮したパドルなどの展開もあります。Insanityというパドルはカーボンでは無くPolypropyleneという素材を使っています。Polypropyleneはカーボンよりも耐久性があり価格も半額ぐらいです。そしてInsanityのブレードの半分の原料はリサイクルされたオムツです。

他にもKialoaの調整可能パドルは軽量で水も全く入りません。僕もこのLever Lockシステムで今年の8月のShonan Chigasaki Proに参戦しました。

今後Kialoaはアウトリガーカヌーやドラゴンボートのパドルを開発しつつ、2015からはレーシング用のパドルを本格的に展開します。皆さんも是非機会があれば試してみて下さい。

Paddle with Aloha,
Kenny




Thursday, November 20, 2014

オフシーズン



今日は寒かったですねー!

この時期になってもKokua SUPのパドルクリニックを受けに来てくれる人たちが沢山います。それだけパドリングは楽しく寒くても取り組みたいと思える競技だということですかね?Kokua SUPの12月スケジュールもアップしましたので皆さんご確認下さい。

今週は年に一度の完全オフ。全くパドルを握らず(レッスン意外)陸でのトレーニングもしない一日です!

なので今週は普段オフじゃないとできないことをする週なのです。

ということで生田緑地に行ってきました。






普段は毎日葉山で活動しています。オフだからと行って都内で遊んだり飲みに行ったりするのはあまり興味が無いため、オフはこうやって過ごすことが多いです。

12月14日はTeam Kokua クリスマスリレーレース!皆さんの参加をお待ちしています。
詳細はこちらから

Paddle with Aloha,
Kenny

Tuesday, November 18, 2014

ISA World Championships in Mexico



一昨日のレースを終え、風邪をひいてしまいました。1月からOC-1モロカイの練習を始め一昨日の全日本まで長い11ヶ月だったので気を抜いたら一気に疲れがきた感じです。


5月に開催されるISA SUP世界大会。各国の代表選手達が戦う、今最もオリンピックに近いと言われている団体が主催するレースです。

各国で開催される全国大会での上位2位に出場権が与えられます。

去年までは各国のトップ選手が参加していなかったり、ハワイチームが出場していませんでした。ただ昨日早速SUPRACER.comのクリスから連絡があり来年からはハワイチームの参戦、そしてSUP業界が全面バックアップする為出場した方がいいと連絡がありました。

去年は開催地がニカラグアだった為、一位だったTomoさんと行くのを見送りましたが今年は行きやすいメキシコ。旅費もニカラグアほどかかりませんし板はカリフォルニアから手配して頂けると思います。

そして世界各国のトップレーサー達も参戦し国の代表として出場できる唯一の大会なので出場したいと思います!


(この動画は去年Punta Sayulitasで開催されたレースの様子)

Paddle with Aloha,
Kenny